ハクビシン駆除に悩んだら|自治体や専門業者に相談しよう

屋根裏に潜みやすい

屋根裏

害獣は一般的に家屋の屋根裏に住みつく習性があります。代表的なものとしてハクビシンやアライグマがあります。また、害獣は放置しておくといろいろな被害をもたらします。コウモリの場合は個人で駆除するのではなく害獣駆除専門の業者に依頼しましょう。

Read More..

ネズミ被害を招くもの

鼠

繁殖力が高く雑食性であるネズミは、放置するとすぐに数が増えて被害が広がる一方です。場合によっては電気のコードをかじって火災を招くこともあるので、発見次第ネズミ駆除専門の業者に依頼する必要があります。業者であればネズミの駆除だけでなく今後の対策も行ってくれるので、安心です。

Read More..

ハクビシンから家を守る

白鼻芯

専門のグッズを活用

ハクビシンは動きも素早く、自力で捕まえて駆除する方法はありますが、初心者には難しい作業でもあります。プロの業者を呼ぶ方法が的確ですが、まだ数も少ない場合やどうしても自分で行いたいという方は、ハクビシン駆除に最適なグッズを活用してみましょう。最近ではホームセンターだけでなく、ネット通販からでも手軽に駆除用のグッズを購入することができるようになっています。忌避剤や捕獲ゲージ、電柵装置といったものまで揃っているので、自分の家の構造や置き場所に合わせて使いましょう。しかし、地域によってはハクビシンの捕獲に申請が必要な場合があるので、捕獲ゲージを使用する際は、各自治体に相談してから購入を検討してください。

ハクビシンを知ろう

ハクビシン駆除を行う前に、ハクビシンのことを知っておきましょう。ハクビシンは運動能力がとても高く、木登りも得意で電線を伝って歩くこともできます。雑食性ではありますが、特に糖度の高い果物を好んでおり、畑で作物を荒らすこともあります。夜行性で昼間は屋根裏や倉庫などに潜んでいる可能性が高く、鉢合わせになった時に、攻撃してくることもあるので、ハクビシン駆除を行う時は、肌の露出を控え、怪我をしないよう注意してください。もしハクビシン駆除が自分の力では難しいと感じたら、すぐに専門業者に連絡を入れましょう。専門業者であれば、ハクビシンの侵入ルートをすぐに割り出してくれるので、再度の侵入を防げます。また駆除後のクリーニングも行っているので、ハクビシンの糞の処理もすっきりと済ませてくれます。費用がリーズナブルな業者も多いので、まずは問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

イタチ対策

鼬

自身でイタチ駆除を行う際は、時期によっては捕獲が出来ないことがあるので注意が必要です。また、夜行性であることやキツネやオオカミが天敵であることなど、生態を把握しておくと、効果的に対策を立てられるようになります。

Read More..